【最新】東武動物公園の割引チケット&クーポン情報まとめ

「遊園地も動物園も両方行きたい。夏はプールも楽しみたい」という要望を一度でを叶えてくれる数少ないスポットが埼玉県にある東武動物公園です。

可愛いらしい動物との触れ合うだけでなく、絶叫アトラクションを楽しみ、さらに夏にはプールまで楽しめちゃうというスーパなレジャーランドです。

アクセス面では、渋谷駅から直通で約80分ということで、都心からも来園する方も非常に多く、土日休日祝日などは家族連れだけでなくカップルなどで賑わいを見せています。

今回は、そんな東武動物公園をお得に一日中楽しむ為のチケットの割引クーポン情報をまとめてみたいと思います。

参考にして頂けてたら幸いです^^

それではいってみましょう。

東武動物公園の通常チケット料金

東武動物公園では、通常動物園も遊園地も利用できるワンデーパスを利用します。

※3歳未満のお子さんは、入園・乗り物・プールとも無料となっています。

入園券(東武動物公園入園のみ)

大人(中学生以上) 1,700円
子ども(3歳~小学生) 700円
シニア(60歳以上) 1,000円

ワンデーパス(入園+のりもの乗り放題)※「ワンデーパス」で、夏季プール営業期間中は、プールもご利用いただけます

大人(中学生以上) 4,800円
子ども(3歳~小学生) 3,700円
シニア(60歳以上) 3,700円

プール(入園+プール入場)

大人(中学生以上) 2,400円
子ども(3歳~小学生) 1,100円
シニア(60歳以上) 1,700円

東武動物公園の割引方法は4種類ある。

実は、東武動物公園には公式前売り、他サービスを利用した割引を含めると4種類存在します。

割引クーポンのご紹介する当たり、見ている方が混乱しないようまずどんな割引があるのかまとめてみると次のようになります。

『前売券』利用で最大200円割引 (コンビニでチケット購入) 「ローソン」「ミニストップ」「セブンイレブン」「ファミリーマート」「サークルKサンクス」対応

公式メルマガ登録による料金の割引。※フリーパスが最大200円引き    >>>東武動物公園メルマガはこちら

JAF』会員割引でフリーパスが最大200円割引(東武動物公園ではJAF会員証を提示)、入園のみは最大200円引き

みんなの優待会員登録で最大1,00円割引き、入園のみは最大300円割引き

一日フリーパス(乗り物+入園)、入園券のみの割引で比べてもみんなの優待を利用した割引率が一番高く非常にお得になります。

【1000円引き】4,800円→3,800円になる最大割引を適用するには「みんなの優待」を利用しよう!

 

「ワンデーパス」4,800円を3,800円で手に入れるには、みんなの優待という会員優待サービスに登録することで購入することができます。

ワンデーパス

通常料金 みんなの優待
大人
(中学生以上)
4,800 3,800円
(1,000円オフ)
子ども
(3歳以上)
3,700 2,900円
(800円オフ) 

入園料

通常料金 みんなの優待
大人
(中学生以上)
1,700 1,400円
(300円オフ)
子ども
(3歳以上)
700 500円
(200円オフ) 

クーポンを利用することにより最大20%引きになります♫

counpon-button_1

東武動物公園へのアクセス

電車で行く場合

東武動物公園 西口下車

車で行く場合

東北自動車道「久喜I.C」から約20分 / 東北自動車道「岩槻I.C」から約25分 / 圏央道「白岡菖蒲I.C」から約20分 / 圏央道幸手ICから約20分

〈東京方面から向かう場合〉

※ETC搭載普通車限定
東北自動車道ETC専用「蓮田スマートI.C」から約15分

駐車場

西ゲート(動物園側)に3,000台収容できる大駐車場あり。

※GW・お盆は駐車場及び周辺道路が大変混雑しますので公共の交通機関のご利用をお勧めします。

駐車料金

普通車 1,000円
バス 2,000円
二輪車 500円
〈カーナビ検索について〉

カーナビ検索をご利用の際は施設名称を「東武動物公園」ではなく「東武スーパープール」と入力して下さい。

「東武動物公園」で検索されますと当園駐車場のない東ゲートへ誘導される場合がありますのでご注意です。

【住所検索の場合】
埼玉県白岡市爪田ヶ谷425番地

counpon-button_1