Amazon 楽天市場

【非SPU裏技】ハピタスで更に1%上乗せ楽天ポイント!デメリットメリットご紹介

Sponsored Link

楽天SPUに出来る限り登録しているいわゆる楽天経済圏の方だったら、少しでもポイントアップを図りたいと思っている方も多いはずでしょう!

そこで、今回は、楽天でお買い物をすると同時に、プラス1%(非楽天ポイント)上乗せでAmazonでも流用できるポイントを貯めることができる具体的な方法をご紹介したいと思います。

 

楽天ポイントを更に1%ポイントアップ!お得に貯めたい方の必須サービスといえばハピタス

【リアルタイム】楽天の最新クーポン人気ランキングはこちら

【裏技】楽天での買い物でAmazonでも得する方法&ポイント運用術をご紹介

楽天経済圏ユーザー必見!? 今回は、楽天をよく使うヘビーユーザーやそうでない方、どちらかというとAmazon派という方も楽天市場での買い物でAmazonでも恩恵を受けられれお得に利用できる方法をご紹介 ...

続きを見る

もうこの記事を読んでいる方の中には「ハピタス」の存在をご存知の方も多いことでしょう!

まず、ハピタスを知らない方の為に少しご紹介したいと思います。

簡単に説明すると、ハピタスというサイト&サービスに登録し、サイト内の楽天のリンクから商品を購入すると

購入額の1%をハピタスポイントとして貯めることができます。

尚、そのポイントは様々なサービスに交換可能です。

ハピタスポイントを利用可能なポイント交換先

Pollet(ポレット)、Amazonギフト券、dポイント、PayPayボーナス、楽天ポイント、App Store & iTunesギフトカード、Google Playギフトコード、Gポイントギフト、QUOカードPay、キャンペーン中、JALマイレージバンク、nanacoギフト、楽天Edy、ハピタスアウトレット、ビットコイン、リアルエステートコイン、WebMoney、Bit Cash、PeXポイント、NetMile、ドットマネーギフトコード、各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行

上記の一覧を見ていただければ分かるように、様々なポイントに交換が可能です。

中でも、楽天経済圏+アマゾンプライム会員というハイブリット型には嬉しいAmazonギフトへの交換もなんと可能です。

ハピタスを経由して楽天での買い物をすると、同時にアマゾンギフトへの交換可能なポイントも貯まるという仕組みです。

アマゾンギフトへの交換レート 490pt 500円分
最低交換pt 490pt
交換単位 490pt
交換手数料
ゴールド
0pt
シルバー
0pt
ブロンズ
0pt
交換完了日 交換申請の翌日より三営業日以内

楽天 with ハピタスで運用するデメリットは?

楽天の外部サービスとはいえ、楽天の買い物額に対してプラス1%ポイント上乗せは非常に魅力的で使わない手はないハピタスですが、人によってはデメリットと感じる点もあります。

それは、ポイント付与までの時間(ポイント判定にかかまでの期間)が少々長いということでしょう。

筆者の場合、お買い物マラソンやスーパーセールを利用してまとめ買いをすることが多い為、気づいたらハピタスポイントも貯まっているということが多く、あまり判定結果がでるまでの時間に不満を持ったことはありませんが、楽天で買い物して、すぐハピタスのポイントも欲しいという方は利用は向かないかもしれません。

楽天をハピタス経由で買い物をする際の注意点

基本的に、ハピタスの楽天へのリンクかから買い物をすればハピタスポイントも自動的に貯まる仕組みではありますが

必ず忘れていけない注意点があります!

それは、ポイントをゲットするには「ハピタス内のリンクで楽天市場に飛んでカートに入れ購入する必要がある」ということです。

つい、忘れがちになってしまうこともあると思いますので

予め楽天で買うものが決まっていて、購入日、決済日は後日(0と5の日が付く日、各種ポイントアップイベント期間時)にと考えている方は

事前にハピタス経由の楽天のページから商品をカートに入れておくと色々と捗りますのでオススメです!

ハピタスの登録方法&絶対に忘れてはいけない注意点はこちら

【SPU合せ技注意点】楽天アプリとハピタスでポイント2重取り可能?漏れ対策ご紹介

  ご存知の方も多いと思いますが、楽天SPUの中に「楽天アプリ利用でポイント0.5%アップ」という条件があり 楽天で買い物をする際は必ず、スマホの楽天アプリで最終的に決済を行っている方も多い ...

続きを見る

Sponsored Link

-Amazon, 楽天市場
-, , , ,

error: Content is protected !!